イラスト:線


Teto Voicebank Request!

Hello there. This is Enamel from TwinDrill.
The 8th anniversary of Teto on April 1st is coming soon.
We are going to broadcast an anniversary program on Nico Live this year too.

The title of this year’s anniversary is

Teto Voicebank Request

In the broadcast we will take your requests on Teto voicebank.
For example,
“This kind of new voicebank is needed.”
“The voicebank would be better with this kind of modification.”
“I tried a new way of how to use Teto voicebank.”
We will reply to as many messages as possible in the broadcast.

We have received comments and requests about Teto voicebank until today,
but have been lazy to reply to them.
We feel sorry for our laziness.

The Teto Voicebank Request is a program for taking your requests
to improve the vocebank.
Please note, however, the improvement in the future may not cover all your requests.

To send us your comments or requests, post them on Twitter with
#tetovbrequest

To avoid duplicated posts, search the hashtag first.
If the requests you are going to post have already been posted, click like button of the
requests that came first.
They will be introduced by the like-number order in the broadcast.

This program will be closed on March 25 JST (UTC+9hrs or PST+17hrs).
Your comments and requests will be listed and be available on our website later.

We are waiting for your participation!

2016/03/15 11:56 enamel | Category: 生放送音源 | コメント(4) | トラックバック(0)


テト誕2016 企画その1『テト音源意見調査』開始!

こんばんは、ツインドリル エナメルです。
さてあと少しとなりました4月1日。そう重音テト8周年テト誕ですね。
今年も恒例の生放送を企画しております。それに合わせこんな企画を用意しました。
題して、
【テト音源意見調査】

みなさんが思っているテトの音源に関する要望・意見・アイデアなど
テトの音源に関する事をこの機会に公式に聞いちゃおうという企画です。
『こういう音源が欲しい』『こうすればもっと使いやすくなる』『こういった活用方法もあるよ』などです。
頂いた意見にはできるだけコメントさせてもらおうと思っています。

音源に関するご意見ってときどき見られるんですが、
ちゃんと公式としてそれに答える機会って今までそうなかったんですよね。
要望があるのに公式に届いていない、そんな思いをされた方も少なくないのではないでしょうか。

【テト音源意見調査】は要望に対してYes・Noを答え、要望を叶えるという場ではなく、広く意見をいただいて
今後の音源制作の参考にさせてもらえればという企画です。つまり今言っておけば追々可能になるかもしれないですね。

●参加方法:募集はTwitterで行わせていただきます。
ハッシュタグ #テト音源意見調査 をつけてツイートしてもらうだけでOKです。
なるべく多彩な意見をいただきたいのでツイートする前にタグ検索をしてもらい、
同意見・同要望などの場合は『いいね』を押して参加ください。
生放送は時間が限られますので紹介の優先順位として『いいね』の数を参考とさせていただきます。

●締め切り:コメントを用意する関係、意見は3/25いっぱいで締め切らせていただきます。

●注意点:・生放送は時間が限られますので紹介の優先順位として『いいね』の数を参考とさせていただきます。
・意見は公式アカウントにて『いいね』をさせていただきTogetterで一旦まとめさせていただきます。
・放送内でアカウント名など出てしまうかと思いますのでご了承ください。
・意見は放送後、専用ページを設けてまとめさせていただきます。 

初の試みですので何か問題あるかもしれませんが、この機会に是非ご参加ください!

2016/03/14 21:10 enamel | Category: 生放送音源 | コメント(0) | トラックバック(0)


さっぽろ雪まつり・2016年もテト雪像完成いたしました!そしてワンフェスに!

こんばんは!ツインドリル エナメルです。

ご存知かと思いますが、2016年さっぽろ雪まつり今年もチーム・ツインドリルとして
市民雪像枠で参加させていただきました!
snowfes_2016_illust

毎年毎年11月あたりに、そろそろ抽選だ…当たるかなぁ…当たったら仕事休まなきゃなぁ…休めるかなぁ…
デザイン考えなきゃ…と頭のなかでソワソワするのですが、今年も見事に地元のメンバーが当てくれまして枠を頂きました。

そして1月30日~2月3日までの5日間が制作期間として設定されており、その期間我々ガッツリ作ってまいりました!
できたのがこちらになります!

DSC_0131_1

DSC_0139_1

DSC_0133_1

DSC_0154_1
※クリックして大きい画像で御覧ください。

今まではキャラクターが2人いたのですが今回はテト1人にしぼり、そのぶん大きくダイナミックな構図を作ることができました。
キャラクターとしてのテトを知らなくても、見た目で何をしているのか分かり、
動きのあるポーズで見てくれる方に楽しんでいただけるようになったのではないかと思います。

DSC_0148_1
ん?おやおや…何か写真に写り込んでいますね…おわかりいただけるだろうか…。

DSC_0148_1_up
そう雪像制作現場には我々制作チームの他に小さなテトコロボックル、ねんどろいどテトさんがお手伝いしてくれていたんですね。

DSC_0102_1_up
3月末の発売を前にして、なんと今回雪像制作に合わせてグッスマさんが送ってきてくれました!
ではでは、そんな小さなテトさんと制作風景を追ってみましょう。

1日目
TAIIa
ドン!! 65番!ツインドリル!!ってことでチームごとに場所を与えられて
そこに2m四方のカチカチの大きな雪の塊が置かれています。
まずこでチーム先発班は、これを削りだすのかよと圧倒されますが
やらんことには進まぬということで予め3Dで用意した設計図を元に粗く削りだす作業に入ります。

DSC_0014_3

ザクザク…
DSC_0018_3

ザクザク…
DSC_0019_3

ということで1日目はここまで、この時点では設計した私以外は
みんな手探りで、何ができるのか自分がどの部分を削っているのか
あまり分かっていない状態です。だからそんなには進みません。

2日目
今日も朝からザクザク…
DSC_0028_3

今日から毎年恒例になっておりますステッカーの配布などはじめました。
ジャケットにペタリ。
DSC_0026_3
訪ねてきて頂いた方やテトを知ってくれていた方に記念にプレゼントしておりました。
今のとここでしか手にはいりませんので、もらえた方はラッキーです。

再びザクザク…ああでもないこうでもないと制作は進んでいきます。
DSC_0031_1_up
この設計図、制作開始前日に出来上がったので
そりゃみんな頭に入ってないわけで、設計した私に質問が飛んできます。
持ってきたタブレットPCでその場で写真を取り、線を描いてイメージを伝えます。
そうやってイメージを共有させていって、みんな頭の中にイメージできるようになってゆきます。

そしてTDのドリル職人によるドリルがドーン!
DSC_0030_2

ドリルを設置すると一気にテトらしさがでてきますね。
DSC_0043_1_up

そして2日目からは小山乃舞世ことやまのんが制作に参加!
DSC_0042_1
あふれる若さでドンドン削っていきます。
毎年やまのんは都合が悪く参加できずにいたんですが
今回は念願の雪像制作参加となりました。楽しんでくれたようでよかったです。

そして2日目終了時
DSC_0049_2
どうです一気に形が出てきましたね!

DSC_0041_1
制作中はテトさんも見守ってくれていました。

3~4日目
今日もザクザクはじまるお!
DSC_0063_2

ここまでくるとみんな自分のこだわりのパーツだったり
ディティールだったりに手を付け始めます。服のシワ、足のライン、前髪や輪郭の形…
DSC_0066_2

背面のデフォ子。
DSC_0140_1

今回大きく作れたので遠くからでもテトらしさがよく見えますね。
DSC_0077_1_up

4日終了時
DSC_0108_1
毎年最終日までバタバタ作っているのですが今年は安定して進めてこられた感があります。
3年目ですからね、みんな手慣れたものです。
会ってお酒を呑む度に雪像制作のことを話すくらい毎回楽しみにして参加していますからね。

DSC_0099_1
挟まるテトさん

DSC_0101_1
ちょこんと乗るテトさん。(スケール感が○撃の巨人めいてますね)

最終日

そして最終日、昨夜から降り始めた雪でこんもりとなったテトさんです。
DSC_0120_1
今回連日天気がよくて、札幌に来ていることをすっかり忘れるくらいでしたが
試される大地を改めて思い出させていただきました。
サラサラの雪で被害自体はそんなでも無いのですが
早く払ってあげないと、ちょっとでも気温が上がって水分を帯びたまま固まってしまうと大変な事になってしまいます。
総出で雪を払い事なきをえました。

仕上げの作業をしていると、なんと以前にお世話になったHBCさんが雪まつりの取材で来てくれました。
DSC_0127
やまのんがインタビューされた様子、ニュース番組で流れたようです。
見れた方いますでしょうか?

そして完成となりました!
DSC_0131_1

DSC_0155_1

寒い中訪ねてきて下さった方々、温かい差し入れなどしていただいた方々
通りすがりにカワイーとかすごーいとか言ってくれた、きっとテトを知らない方々
Twitterでの経過ツイートに反応していただいた方々
今年も無事に雪まつりにテトを参加させる事ができました!
ありがとうございました!
本当に自分たちが好きで応募してやってることとはいえ、知っていただいて
毎年楽しみにしてくれる方がいて励みになります。
来年も抽選が当たれば参加できると思いますので、また応援よろしくお願いします。

明日、2月5日から2月11日が本番です。
他にもすごい市民雪像もありますし、企業や自衛隊が作る大雪像・氷像は迫力満点です。
行かれる方はテト雪像とさっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!

ちなみに、今年も市民雪像の人気投票がありますので
よかったら投票していただけると、上位は来年のシード参加権得られるようです。
さっぽろグルメクーポン

DSC_0146_1
テトさんも最後までありがとうねー。

あっ!
こんな長文を最後まで読んでくれたアナタに耳寄りな情報!
2月7日(日)幕張メッセで開催されるワンフェス2016[冬]
発売間近のこの『ねんどろいど 重音テト』も展示していただけるそうです!
DSC_0102_1_up
現物をまだ見たことがない!そんなアナタは是非ワンフェスに足を運んで頂いて
予約された方は家に届くことに思いを馳せたり
予約されてない方は、直ぐ 即 まだ購入できる通販サイトを探すなど
するのはいかがでしょうか!
ものすごい無理やり感がありますが、発売まであと2ヶ月切っております
雪像制作の時に見つけた妖精が皆さんの手に届くのを私も楽しみにしております。
色んな所に連れて行ったり 色んな写真撮ったりしてくださいね。

それでは!

2016/02/04 22:23 enamel | Category: 広報雪まつり | コメント(2) | トラックバック(0)


雪像制作3日目がんばります!

みなさんこんにちは!
札幌まつり雪像制作班です。
ツイッターでもお知らせしているように、2日間の作業を終えだいぶ進んできました。

今回はかなり立体的な作りなのと、初のテト単体ということで、
最初の粗削り時には全く見えていなかった形がだんだん見えてくるようになってきました。

2日目の朝はまずあたりをつけるところから始めます。

あたり付け

ちょっと見えにくいかもしれませんが、
掘り進めながら写真を撮り、そこに修正を加える絵を書き込み形を整えて行きます。

こうして進めていくと、

2日目終了

こんな感じに。
だいぶ見えてきましたよね。

今日からは細かいところをディテールアップしつつ、細部を詰めて行くことになります。
幸いにも初日から天気も良く、寒いことは寒いですが順調に進んでいます。

そして土日は多くの方が応援に来てくれました。
暖かい飲み物や食べ物を差し入れしてくださったり、本当にありがとうございました。

からっPさんからは素敵なイラストも頂きましたよ。
応援イラスト

さて、今日も一日頑張ってきます!
とてつもなく寒くなったり悪天候にならない限りは18’00頃までは居ると思いますので
学校帰りや仕事上がりにでも良かったら遊びに来てください。
ステッカーもまだまだありますので、是非!

 

2016/02/01 10:32 kappa | Category: 広報未分類雪まつり | コメント(1) | トラックバック(0)


いよいよ明日から雪像制作開始!

みなさんこんにちは!
いよいよ雪まつりシーズン到来ですね。
私たちも今日から札幌入りして、明日からの雪像制作に備えて英気を養ってきました。
いやぁ、食べ物おいしいですね。

ツインドリルの公式ツイッターでもお知らせしたとおりですが、

今回はこんな感じで作ろうと思っています。
因みに今回のデザインはエナメルさんがやってくれました。
毎年ハードルあげちゃって大丈夫なのかと心配になりますが、
そこは某チームのようにノリと勢いで何とかしようと思います。

そして今年もこのデザインのステッカーを用意したのですが、
いろいろと手違いで明日に間に合わなくなってしまいました。ごめんなさい。
明後日には大丈夫なのではないかと思いますが、佐川急便さんが頑張ってくれていますので
配布可能になり次第、公式ツイッターでお知らせしようと思います。

是非フォローして応援してくださいね。

今回は毎日のブログ更新が難しい状況ですので、随時ツイッターでお知らせしつつ、
まとめてこちらで情報をお送りできればなと考えています。

ではでは、お楽しみに!

2016/01/29 22:52 kappa | Category: 広報雪まつり | コメント(1) | トラックバック(0)


ねんどろいどぷらすぬいぐるみ重音テト放出!

みなさんこんにちは!
ブログの更新も久しぶりで、気がついたら年も開けていました。
あ、皆さんあけましておめでとうございます。
今年も重音テトを何卒よろしくお願いいたします!

さて、年も開けて年初恒例のイベントといえば、
さっぽろ雪まつり!
今年もなんとか高い倍率を乗り越え、市民雪像枠に当選することが出来ました。
詳細はまた後ほどお伝えしますが、今年も皆さんにテト雪像をお見せ出来るんじゃないかなと
思います。(仲間割れとかなければ…)

さて^2、そんな雪まつりですが、毎年初音ミクさんも色々なコラボをしています。
今回もSNOWMIKU2016として、様々な催しをしていますがその中で
サッポロファクトリーで行われるイベントにて、
ねんどろいどぷらすぬいぐるみシリーズ 重音テト
の再販が行われます!!

テトぬいぐるみといえば、予約開始早々売り切れとなってしまった幻の逸品!
ってのは大げさにしても、手に入れられなかった方いらっしゃったんじゃないでしょうか?
ホントにゴメンナサイ。

でもそんな方にごく少数ですが、Giftさまのブースでの販売が決まりました。

札幌にて限定数と、少しハードル高いですが、これが手に入れる最後のチャンスとなります!

雪まつりも楽しいですから、この機会に札幌を訪れてみてはいかがでしょうか?

2016/01/08 20:13 kappa | Category: 広報雪まつり | コメント(2) | トラックバック(0)


『ねんどろいど重音テト』予約受付中!とちょっと掘り下げたお話

どうも、ツインドリル エナメルです。
10月10日はテトの日!ということで あっ 既に過ぎている…
テトの日だけでなく『ねんどろいど重音テト』予約受付もすでに始まっております!
ツイッターの方ではリアルタイムに宣伝させていただいておりましたが
ブログの方でもきちんと紹介させていただきます!
 

10月8日お昼に案内開始が始まりました『ねんどろいど重音テト』!
グッドスマイルカンパニー・カホタンブログにて、とても可愛らしい写真とともに紹介されております!


o0515049013446113086
ブログ内では企画すすめてくださった、グッスマの浜子さんによる
熱のこもったお話が書かれております、本当に大切に企画を進めて頂いた事が伝わってまいります。
 

ではカホタンブログの画像お借りしまして、重音テト公式ならではのもう少しディープなテトのお話。
 

 

o0515051313446113087
・左肩の『0401』の文字。
テトが生まれた当初、みなさんもご存じの通り釣りキャラとして肩にナンバーをいれたわけですが。
最初は『04』だったんですね。初音ミクが『01』鏡音リン・レンが『02』で巡音ルカが発表される前だったので
当然『03』となるわけですが、何を勘違いしたのか鏡音リンが『02』鏡音レンが『03』だと勘違いして『04』をつけていたのでした!
そんな事もあってミク・リン・レン・ルカに続く裏の『04』と勝手になってもよかったのですがw
めでたく権利が整理されるときにエイプリルフールの『0401』となったわけです。
 

 

o0515034313446115796
・ドリルみたいなツインテール
この特徴的な髪型、テトの生まれに重要な「安価(あんか・アンカー)」といわれる方法で決められました。
今やテトを表現する大事なチャームポイントですね。非常においしそうに立体化していただいています。
ねんどろいどは根元にジョイントがついていますので、自由に角度をつけて動きを再現できるすぐれもの!
 

 

o0515050013446923177
・「おちゃめ機能」のポーズ
腰に手をあてて首振っているポーズ。ゴジマジPさんのおちゃめ機能、よく海外ではFukkiretaと呼ばれていますね。


二次創作などで腰振っている動画が流行りまして腰振ってるイメージが定着しました。

しかし腰振りテトの元祖的なイメージはラマーズPさんの「驫麤~とりぷるばか~」間奏のテトだと思うのですが いかがでしょうか。
 

 

o0515048413446112892
・付属パーツ・フランスパン
初音ミクといえばネギみたいにテトにも持ち物が設定されました。
これも『安価』で決まったのですが、ネギと同じく長いので色んな用途で使われて叩いてよし食べてよしです。
偶然決まったものですが、フランスパンのイメージで以前ファミリーマートさんとのコラボで商品化されたりなかなか重要なアイテムです。
 

 

o0515056213447069268
・付属パーツ・パンツァーファウスト型のマイク
突然物騒なものがと思われるかもしれませんが 実は古参テト親には懐かしいアイテムです。
軍服設定を活かした、いわゆるロケット弾をモチーフとしたマイクなのですが、何故テトとゆかりが深いのかというと『嘘の歌姫』という動画です。

『嘘の歌姫』はテトの生まれを題材とした寓話的な作品で、こちらを見てテトを好きになった応援したいと思ったという方はたくさんいるかと思います。
釣りで生まれ、エイプリルフール終わりで消えかけたテトがUTAUで歌う事を手に入れ「私の歌を聴けー!」と叫ぶ場面に使われています。
歌を手に入れたテトを象徴しているわけですね。
『嘘の歌姫』はテトが生まれたスレッド(掲示板)と同じ流れから生まれました。
当時まだテトの知名度がほとんどなかった頃、そのスレッドがテト関連の創作の場でした。
そこに各々イラストを投稿したりUTAUのテトの可能性を探ったりしていた場だったのです。
そんな中、作者のtelminさんがテトをもっと有名にしたいという気持ちでスレッドにいる名前もわからない作り手達に声をかけ
イラストを依頼したり、アップされていた素材なんかを織り交ぜながら生まれたのが『嘘の歌姫』なんです。
どうしても公式サイドは古参が多くなっちゃってこういうチョイスになっちゃいますねw
 

 

o0515047313446113272
・君は実に馬鹿だなぁ!『嘲笑顔』パーツ
『君は実に馬鹿だなぁ』こちらも安価で決まったテトの決めセリフです。あーっ どっかで聞いた、聞いたよ!
完全にスレッドの流れがネコ型ロボットに進んだノリで決まったのですが、釣りキャラという特性にピッタリで
当初あった、釣りホームページに行ってクリックするとこのセリフが出てネタばらしをする仕様になっていました。
釣られたのに憎めないキャラ、そんな表情がよく出ていますねw m9ξ(・∀・)ξ
 

 

o0515064913446112893
・テト手を合わせた腕パーツ
こちらはグッドスマイルオンラインで購入したときのみに付属するパーツで、テト公式絵のイメージを再現できます。
なんでこういったポーズなのかというと、当初この手の間にはフランスパンが抱えられていました。
進むにつれ、いつの間にかフランスパンがなくなりました。
しかし、テトに絡め、手と手をといった表現が歌詞に活かされていたり手というのも重要なパーツになっています。
 

 

o0515052113446113271
・悪魔っぽい羽根
こちらは、ねんどろいど重音テトには付属しないパーツなのですがテトといえばこういう羽根が生えてるイメージが多いですね。
テトの設定の『性別:キメラ』が大きく意味している部分だと思います。
このキメラという設定が二次創作に大きく影響しており、テトが男になりテッドになったり、31歳だけどキメラなら15歳だとか、実は変身するとか、テトというキャラに大きな幅を持たせていますね。
 

 

いやぁ掘り返してみると色々思い出が詰まってますね…

何度か監修させていただきましたが、テトのイメージって何なんだろうっていうのを毎回考えました。
公式絵基準のデザインはもちろんなのですが、せっかくフィギュアになるので
テトのイメージをパッと見た時にどんな子だろうという印象を大事にしてあげたいと思いました。
そこで自分がこだわったのが髪型だったりします。
整った髪のラインでなくふわっとしたボリュームに野性的にハネたサイド、それを意識していただければとお願いしました。
とっても再現されていて非常に満足しています。みなさんいかがでしょうか?
nenteto_
そんなテトがギュッとつまったカワイイ『ねんどろいど重音テト』
予約締切は11月4日まで!来年の4月1日にはみなさんの手元にお届けされる予定です。
こんな機会はなかなかありませんので、是非1人お家にお迎えされてはいかがでしょうか!
フィギュアは再販など難しい商品ですので、買い逃しがないよう よろしくお願いします。
購入ページはこちら!→グッドスマイルオンラインショップ『ねんどろいど重音テト』

2015/10/14 19:00 enamel | Category: 広報 | コメント(3) | トラックバック(0)


ねんどろいど重音テト 彩色原型公開!されました。

こんばんは! ツインドリルのエナメルです。

9月4日、5日、6日と開催されました『マジカルミライ2015』みなさんは行かれましたでしょうか?
武道館でライブ、科学技術館で企画展という構成になっておりました。

先日のブログにもありました通りグッドスマイルカンパニーさん企画展示ブースにて
絶賛製作中の『ねんどろいど重音テト』が展示されておりました。
私達は6日に現物を見に行きました!そのご報告です。
まだ写真ご覧になってない方もいるかと思いますので、どうぞ心ゆくまで!
出来る限り色んな角度で撮ってみております!(後ろに撮影行列つくりました


こちらはグッスマさんからの綺麗な写真

7月末に行われたワンダーフェスティバルにて公開された、まだ色のついていない原型という状態から
今回は色がついた彩色原型という 実際に彩色して色味を確認する状態となって展示されました。
形から色、制作が進んでいるのがよくわかりますね!
いかがでしょうか、テトの特徴的なシルエットに更にテトの特徴的な色の組み合わせがそなわり最強に見える。

ねんどろいどといえば、色んな付け替えパーツで様々なポーズや表情を楽しむ事ができますが
もちろんテトにも、何かあれとか これとか 付くはずです!お楽しみに!

2015/09/08 20:27 enamel | Category: 広報 | コメント(3) | トラックバック(0)


マジカルミライにてねんどろいど重音テトの彩色原型展示!

みなさんこんにちは!

8/31はミクさんのお誕生日でしたね。
遅ればせながらミクさんおめでとうございます!!

8年間人気を誇って、更に新しいことに挑戦しているのって凄いと思います。
クリプトン社の皆さんをはじめ、クリエイターの皆さんには感謝感謝ですね。
この先10周年、20週年と引き続き盛り上げていってほしいなと思います。

そしてタイトルの通り、ミクさんのイベント、マジカルミライにて
ねんどろいど「重音テト」の彩色原型が、GSCさまのブースにて展示されます。

ワンフェスではまだ色の付いていない原型展示でしたが、
いよいよ色が付いて、私達も商品として発売される事に現実味を感じています。

絶賛監修中ですが、
ねんどろいテトのかわいらしさを実際に確認していただけたらと思います。

マジカルミライ2015は 企画展とライブからなる一大イベントです。
9/4-6の3日間、武道館と科学技術館で行われます。

テトが展示されるのは企画展の方となります。
金曜日から日曜日まで開催されますので、
近郊の方、いや、そうでない方も是非お越しください。

企画展の入場料は500円となっています。
毎回展示は盛りだくさんでとても楽しいので、
週末はマジカルミライに足を運んでみませんか?

詳しくはマジカルミライ公式HPにて

でわでわ

2015/09/03 20:49 kappa | Category: 広報 | コメント(1) | トラックバック(0)


ねんどろいど重音テト、WFにてついに原型公開!

皆さんこんにちは!
とうとう発表されました、「ねんどろいど 重音テト」

可愛かったですね。会場で見られた方も、その他の媒体で写真を見た人も
皆さん「かわいい!」とか「絶対手に入れる」とかとても嬉しい反応をしていただきました。
「初めてねんどろ買うよ!」という方も居て、企画した側としてはとてもありがたく思います。

手首の返しがなんとも絶妙でテトっぽさ全開ですね。

原型製作は大屋秀明さま。
最近の作品ではラブライブねんどろいどの「小泉花陽」「矢澤にこ」、
今回発表となった艦これねんどろいど「吹雪アニメVer.」などなどを手がけられた方ですので
可愛くならないはずがありません。

原型発表ということで、まだまだこれから彩色などの工程が残っていますので
正式なご案内まではもう少しお時間をいただくことになります。

私自身、今からどうやって遊ぼうかなとワクワクしています。
みなさんも可愛らしく飾れるような、そんなアイデア考えていてくださいね。

2015/07/27 22:54 kappa | Category: 広報 | コメント(7) | トラックバック(0)


« Older Entries Blog Top Newer Entries »




presented by TWIN DRILL